かんたんれしぴ

一覧から探す

List Search

食材
調理方法
種類


切り干しのはりはり漬け

これはもう食感を楽しんでください!

玉ねぎのしょうゆ煮

少ない工程であっという間にできる常備菜。ごはんにのせて丼にもできます。

ひじき玉ねぎ

“炒める”や“蒸す”などして加熱時間をやや減らし、軽めに調理。ごはんに乗せればどんぶりにもなる便利なメニュー。


ハレの日のカップごはん(4人分)

銘々に食べられるカップスタイルのちらし寿司。具は何でもお好みで。色バランスを考えて盛り付けてくださいね。

すくい豆腐のおすまし(4人分)

いつもよりしっかり目のお出汁を取るのがポイント。

イチゴのホットスイーツ

ストロベリーコブラーを超カンタンにアレンジしたものです。加熱するとイチゴが沈むので、たっぷり詰めてくださいね。熱々を召し上がれ!


車麩のロールキャベツ(4人分)

車麩は高たんぱくで低脂肪なので、カロリーが気になる方にオススメです。

大豆タンパクと根菜のマリネ(4人分)

マクロビオティックでは動物性のものを使いません。それに代わる植物性たんぱくの代表格が「大豆たんぱく」や「小麦たんぱく」。

車麩のオニオングラタンスープ(4人分)

小麦たんぱくで出来ている車麩は、煮物、フライ、焼き物・・・と、ホントに重宝する食材です。


れんこんのしいたけカップ揚げ(4人分)

しいたけは、油脂の消化吸収も助けてくれます。陰陽のバランスがとりやすくなり、いい仕事をしてくれる食材です。

のっぺい汁(4人分)

干ししいたけは、おだしに欠かせない使用頻度の高い食品です。天日干しすることでビタミンDがぐ~んと増えます。

焼きしいたけ(4人分)

動物性食品(陽性)を多く摂る方は、陰性のしいたけをとりいれることで、陰陽のバランスがとりやすくなります。