栃木県内御朱印めぐり

薬師寺郷鎮守八幡宮

黒塗りの社殿は勝負の神を祀る証

【住所】
下野市薬師寺1509
【TEL】
0285-48-0139
【受付時間】
8:30~17:00
【駐車場】

貞観17年(875年)、京都の石清水八幡宮から勧請。また、下野薬師寺の鎮守神として天平勝宝元年(749年)に、九州の宇佐神宮より勧請されたとも伝わる。 奥州平定の帰路に源頼義・義家親子が祈願成就のお礼参りに訪れたことから、鎌倉時代から勝運向上や戦いの神としても信仰を集めるように。八幡様の根幹は安産の神であり、安産を願う岩田帯も八幡信仰から生まれたものである。 境内には県文化財の黒塗りの御社殿や平安時代の「御神像」など、多数の遺物、遺構、伝承が残る。

【御祭神】

誉田別命・玉依姫命・息長帯姫命

【スポット紹介】

【御朱印】

薬師寺郷鎮守八幡宮
社務所では、他に三社の御朱印を受けとることができる。
天狗山雷電神社
八幡宮別宮。
仁良川愛宕神社
業務社の一つ。神社所在地は「下野市仁良川1311」。
羽川橿原神社
業務社の一つ。神社所在地は「小山市羽川429」

【授与品】



鎮守八幡宮勝守
古来より必勝祈願が盛んであった八幡宮の勝守。勝負事の必需品!

勝守
千勝神社の勝守り。負けられない勝負に必携。

勝守
首かけタイプの八幡宮と千勝神社が一緒になった最強のお守り。肌身離さずつけて!
子授け守
二羽のこうのとりが子宝を運んでくれるかも。
安産御守
八幡宮は安産の神様。しっかりご利益を受けて出産に臨んで。
病気平癒御守
「病を治す」ではなく「病に勝つ!」
置き型破魔矢
魔除けや必勝の縁起物。珍しい置けるタイプ。
厄落とし絵馬
嫌な事があったときや大事な時の前に厄落としやゲン担ぎに厄を落とそう!


地図