栃木のアウトドアといえば那須塩原!

雄大な那須連山や優美な渓谷、名瀑布や清流など、四季折々いつ訪れても美しい那須塩原市。大自然と満点の星空に包まれるキャンプや、自然と触れ合うアクティビティで遊び、塩原温泉や板室温泉で癒されましょう。高原グルメや歴史散策もおすすめ。140年前までは人の住めない荒野だった那須野が原。日本遺産「明治貴族が描いた未来?那須野が原開拓浪漫譚?」の構成遺産、乃木希典那須野旧宅や旧青木家那須別邸も必見です。

那須野が原を一望できる「那須野が原公園オートキャンプ場」



  • 東北自動車道西那須野塩原I.Cから5分。森に囲まれた広い敷地内には、キャンプ場のほか、アスレチックやテニスコート、温泉などレジャー施設が充実しています。展望塔から一望できる那須野が原もぜひご覧ください♪



  • キャンプ場内には、フリーテントサイトが11サイト、AC電源付きのオートキャンプサイトが23サイト。アクセスが良く、広い敷地でのびのびと過ごせるため、ソロキャンプ地としても注目を集めています。



  • キッチン、バス(温泉)、トイレ完備のキャビンサイトは、4人用が9棟、8人用が5棟。冷蔵庫や電子レンジもあるので、初心者でも手軽に快適なアウトドアを楽しめます。



  • キャンパー専用の天然温泉クアルーム。宿泊者は15:00から翌8:00までの間、何度も利用できます! 出発前の朝風呂もおすすめです♪

那須野が原公園

住所:栃木県那須塩原市千本松801-3
電話番号:0287-36-1220

那須連山と清流那珂川を望む「鳥野目河川公園オートキャンプ場」



  • キャンプサイトそばを小川が流れ、せせらぎが心地よいキャンプ場。夏場にはちょっとした水遊びができます。小川の先にある大池は、晴れた日には木々が水に映るフォトスポット ♪



  • 清流那珂川に近く、ここを拠点に釣りに出かける常連さんの中には、1週間近く滞在する人もいるとか! キャンプはもちろん、周辺の自然を楽しむにも最適な環境です。



  • コテージは、6人用、10人用、12人用の3種類。大人数で泊まれるので、年末年始にここで過ごす家族やグループもいるそうです! 気になる方は早めの予約がおすすめ。



  • 公園の名の通り、年間を通してさまざまな野鳥に出合えることから、バードウォッチングのスポットとしても人気です。鳥に詳しくなくても、そのかわいい姿や鳴き声についつい見入ってしまいます。

鳥野目河川公園オートキャンプ場

住所:栃木県那須塩原市鳥野目391-1
電話番号:0287-64-4334

大自然の中で遊ぶ! 「箱の森プレイパーク」



  • キャンプ、BBQ、アスレチック、足湯、渓流遊び場、湿生園など、大自然の中で思いきり遊べる家族旅行村。木工教室や陶芸教室など、子ども向けの体験プランのほか、冬にはそり遊びができます♪ ※12月1日~3月31日の期間は、園内施設の一部は休みとなります。公式HPをご確認ください。



  • 子どもたちにも大人気のロフト付きケビン。非日常空間がワクワクさせてくれます♪ BBQ広場も同じエリアにあるので、便利です。 ※12月1日~3月31日の期間は休館となります。

  • 遊湯センター

    肌の角質や汚れを取り除いて、すべすべ肌になれると言われる炭酸水素塩泉。天然の保湿成分「メタケイ酸」が含まれているので、肌の新陳代謝を助けてくれます!  ※12月1日~3月31日の期間は休館となります。

  • おもしろ自転車

    約20種類のおもしろ自転車がそろっています。子ども向け、2人乗りなどさまざま。1回20分200円と価格もお手頃で、時間中は乗り換え自由です。大人もついつい本気になってしまうおもしろ自転車で遊びましょ♪ ※12月1日~3月31日の期間、自転車広場は閉鎖されます。

箱の森プレイパーク

住所:栃木県那須塩原市中塩原字箱の森
電話番号:0287-32-3018

五感で楽しむ黒磯の自然体験&アクティビティ



  • KPS那須高原パラグライダースクールでは、茶臼岳を眺めながらパラグライダーを楽しめます! 初心者向けの体験コースからライセンスを取れる本格的なコースまでレベルもさまざま。挑戦したいことを相談してみてください。



  • 板室温泉の周辺をガイドとともに歩くネイチャーツアー。星空や自然を五感で感じるナイトツアーなどさまざまなツアーがあるので、詳しくはMoora Beatの公式ウェブサイトでチェックしてみてください! 野生生物に出合えるかも?



  • 「自然の中で遊ぶ」をテーマに、季節ごとにさまざまなアウトドア体験が開催されています。 リバーウォーキング、カヤップ体験、ファミリーキャニオニング、トレッキングなどなど。詳しくはOmuche Outdoor&Sports CLUBの 公式ウェブサイトをチェック!



  • Nature Planetの板室温泉ダム湖でのカヌー体験や、Ride Experienceが開催している林道グラベルライドなどのサイクリング、那須フィッシュランドの釣り&バーベキューなど、那須塩原の黒磯エリアには自然を間近で楽しむアクティビティがたくさんあります♪ 

黒磯アウトドア協議会/黒磯観光協会

住所:栃木県那須塩原市共墾社108-2
電話番号:0287-62-7155

新緑と紅葉の時期限定! レイクツアー



  • 那珂川や鬼怒川でスタンドアップパドル(通称SUP)を体験! 初心者コース、景色を楽しむコース、少しハードなコースなど、レベルに合わせてプランニングしてもらえます。詳しくはmizudoriの公式ウェブサイトをチェック!



  • 矢の目ダム湖でSUPツアー。子ども連れでも楽しめるガイド付き、犬連れでも楽しめるドッグSUPなど、みんなで楽しめるプランが用意されています。詳しくはSpesアクティビティ那須の公式ウェブサイトをチェック!

塩原アウトドア事業組合/塩原温泉観光協会

住所:栃木県那須塩原市塩原747
電話番号:0287-32-4000

大自然の中で空中散歩「もみじ谷大吊橋」



  • 360度山々に囲まれた全長320mの大吊橋。眼下には、塩原ダムに続く箒川が流れています。



  • 春は新緑、夏は青々しい山々、秋は紅葉、冬には雪景色と、季節の移り変わりも見どころです。



  • 吊橋を渡った先には「恋人の聖地」。チェーンソーカービングでつくられたモニュメントは、周辺の山に生息している野鳥クマタカのつがいです。もみじ谷大吊橋や四季折々の美しい景色を見せてくれる山々をバックに、記念撮影♪



  • おまけ情報。吊橋の手前に「幸せのピンクポスト」が設置されています。手紙を投函できる本物のポスト。こんなにかわいい色をした昔ながらのタイプのポストはとてもレア。旅の楽しい思い出を送ってみませんか?

もみじ谷大吊橋

住所:栃木県那須塩原市関谷1425-60
電話番号:0287-34-1037

雄大な景色を眺めながら「森林の駅レストラン」のグルメに舌鼓

  • スープ入り焼きそば

    塩原の名物グルメ「スープ入り焼きそば」は、ソースベースまたはしょうゆベースが基本。ここ森林の駅はソースベース。スパイスを独自に配合したスープは、にんにくスライスが味のアクセントになっています。麺のかた焼きトッピングはスナック感覚で食べられる森林の駅オリジナルです。

  • 塩原ダムカレー

    カレーはダムの水、ライスはダムのゲート、野菜は森をイメージしているそう。シンプルな塩原ダムカレーのほか、ウインナーや豚ひれかつなどがトッピングされたものなど、カレーシリーズは全部で7種類。空腹具合で選びましょう。

  • あずきソフト&バナナソフト

    高級あずきを使用した和のソフト&独自の配合で作ったバナナピューレを使用した森林の駅オリジナルバナナソフト。季節のソフトクリームも要チェック!

  • 塩原もみじまんじゅう

    お土産人気No.1! もみじ谷大吊橋にちなみ、もみじの形をしたおまんじゅう(つぶあん入)。包装紙には、新緑から紅葉していくもみじの葉があしらわれています♪

森林の駅レストラン・ショップ

住所:栃木県那須塩原市関谷1425-60
電話番号:0287-34-1037

全長60mの足湯回廊「湯っ歩の里」



  • 底に凹凸のある足湯を歩くことで足つぼを刺激し、足の疲れを癒し、血行や新陳代謝を促す足湯回廊。回廊を歩いていると、お湯の温度や石の大きさが徐々に変化していきます。第2の心臓ともいわれる足を鍛えられそうです。



  • 歩くゾーンと座って足を伸ばすゾーンが分かれています。回廊の内側は全面ガラス張りになっているので、周囲を囲む自然を眺めたり、湯滝や15分に1回吹き出す間欠泉を見たり、心身ともにリラックス♪

湯っ歩の里

住所:栃木県那須塩原市塩原602-1
電話番号:0287-32-3101

明治の名将 乃木希典将軍に想いを馳せる「乃木神社」



  • 「農は国の大本なり」と自ら畑を耕し、勧農の範を示した乃木希典夫妻が祀られています。境内には、乃木希典将軍の像も。神社の北東には、乃木夫妻が滞在した別邸があります。



  • 鳥居をくぐり、御手洗川の清流を超え境内に入ります。ご神徳は、文武両道、夫婦和合、土徳勧農。人生の節目の祈祷や、生活祈願など、日々多くの参拝者が訪れています。



  • 天皇陛下御即位大嘗祭の御大典を記念し、拝殿屋根の葺替が行われ、2020年9月13日に完成しました。



  • 拝殿屋根の図柄や葺替設計図があしらわれた御奉賛記念品(特別銅板御守と特別御朱印)。

乃木神社

住所:栃木県那須塩原市石林795
電話番号:0287-36-1194

日本遺産「乃木希典那須野旧宅(乃木別邸)」で歴史を学ぶ



  • 乃木神社の奥は、自然をそのまま残した樹林が残る平地林。遊歩道があり、木漏れ日の中を自由にお散歩できます。



  • 木立の先には、日本遺産「明治貴族が描いた未来?那須野が原開拓浪漫譚?」の構成遺産でもある乃木希典那須野旧宅が。



  • 灌漑用貯水池だった「静沼」の周りは遊歩道になっているので、1周することができます。



  • 静沼に泳ぐ鴨たちを見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

乃木希典那須野旧宅(乃木別邸)

住所:栃木県那須塩原市石林820
電話番号:0287-36-1194(乃木神社)

地元食材の宝庫! 「道の駅 明治の森・黒磯」に高原野菜を買いに行こう!



  • 野菜の特長や調理の仕方が手書きのポップで詳しく紹介されています。野菜に詳しくなくても、調理方法に迷ったときも頼りになりそうです。



  • 那須深山の清らかな雪解け水で醸造された那須の地ビール4種。ドイツ、イギリス、スコットランドなどのビールをもとに作られています。ワールドビアカップなど、受賞歴もある那須自慢のビールです。

道の駅 明治の森・黒磯

住所:栃木県那須塩原市青木27
電話番号:0287-63-0399

地元食材をふんだんに取り入れるパン工房「ブランジュリー・ル・ブルジョン」



  • 隣接する直売所の野菜を使った惣菜パンに菓子パン、食パンなど、種類豊富に並んでいます。料理人からパン職人に転向した店主がつくるパンは、具材の組み合わせ、生地との相性にとことんこだわったものばかり。



  • 栃木の小麦・ゆめかおりと、地元の卵でつくる「栃パン」。ひと口食べると、思わずニッコリしてしまうふわふわ食感です。リピーターが多いというのも納得!



  • 外はカリッと、中はもっちりとしたフランス食パン「パン・ド・ミ」。オメガ3を豊富に含む亜麻仁油が使用されています。



  • 店主気まぐれで販売されるピザ。写真は、なんと塩原高原大根がトッピングされています。ピザはレギュラー商品ではないので、お店で直接聞いてみましょう。

パン工房「ブランジュリー・ル・ブルジョン」

住所:栃木県那須塩原市青木27(道の駅 明治の森・黒磯内)
電話番号:0287-63-0399

ランチ&ティータイムに立ち寄ろう♪ 「青木の森・カフェ」



  • 「青木の森・カフェ」1番人気のメニューは焼きカレー。栃木産のコシヒカリとオリジナルカレーの上にはチーズがたっぷり。味、ボリュームともに大満足。トーストとコーヒーのセットなどモーニング(?10:30)もあるので、レジャー前の立ち寄りにもおすすめです。



  • スポンジ、果物、クリームが2層になった食べ応え満点のスコップケーキ(写真左)。みんなで仲良く分けて食べたり、中には1人でぺろりと食べてしまう人もいたりするとか! いちごのジェラート(写真右)は、注文をしてから目の前でバニラアイスと那須塩原産のいちごがミックスされます。いちご味のアイスといちごの食感を同時にお楽しみください♪

restaurant「青木の森・カフェ」

住所:栃木県那須塩原市青木27(道の駅 明治の森・黒磯内)
電話番号:0287-63-0399

那須の野菜と果物でつくる加工品がいっぱい「道の駅 湯の香 しおばら アグリパル塩原」



  • 初秋から初冬にかけて旬を迎える塩原高原大根。標高が高く、昼夜の寒暖差が大きい気候が、あま味のあるおいしい大根を育てています。併設の「手作り夢工房 もみじ村」で作られる切り干し大根などの加工品もおすすめです♪



  • カラフルなおまんじゅう、ドレッシング、クッキーの数々。着色料を使用せず、赤かぶ、紅芋、ゆず、ブルーベリーなど野菜や果物の色がそのまま活かされています。保存料も入っていないので、安心して食べられ、お土産にも喜ばれそうです。

道の駅 湯の香 しおばら アグリパル塩原

住所:栃木県那須塩原市関谷442
電話番号:0287-35-4401

那須塩原発! 驚きのグルメを味わおう「あぐりのカフェ」&農村レストラン「関の里」



  • 2020年夏、農村レストラン「関の里」の新メニューとして登場した「塩原高原大根そば」。茹でたてのそばの上には、塩原高原大根がたっぷり♪ そば粉は那須のブランド品種「那須野秋そば」を使い、もちろん手打ち。ミョウガや青じそなどの薬味とともにいただくと、そばの香りと生の大根のあま味が口いっぱいに広がります。



  • あぐりのカフェでは、季節の野菜や果物を材料に加えたロールケーキが人気です。塩原かぶ や塩原大根を使うなど、「えっ!?」と驚くような組み合わせも。野菜のこんな使い方があるんだ! と新たな発見があるのも楽しみのひとつ♪



  • なすがゼリーになったり、じゃがいもがジェラートになったり。意外な組み合わせが普通に並ぶショーケースに目が釘付けになります!! どれもあぐりのカフェのスタッフの皆さんのアイデアから生まれたものばかり♪ 隣の直売所に並ぶ新鮮でおいしい野菜や果物がスイーツでも味わえるなんて、ステキですね。



  • 国道400号線沿い、那須塩原郷の玄関口にある道の駅。広々とした広場、季節の花が彩る花壇、それを囲むように農産物直売所、レストラン、カフェが並んでいます。ドライブ中のおやつや、那須塩原のお土産をゲットしましょう。授乳室もあるので、小さな子ども連れの家族も多く利用しています♪

あぐりのカフェ&農村レストラン「関の里」

住所: 栃木県那須塩原市関谷442(道の駅 湯の香 しおばら アグリパル塩原内)
電話番号: 0287-35-4401