みんな大好き♪ 栃木のおすすめ「いちご大福」

昭和後期に誕生したキュートな和菓子「いちご大福」。フレッシュないちごと大福餅のステキなコラボレーションが楽しめます。お店によって味や形もそれぞれなので、思わず食べ比べてみたくなってしまいますね。そこで今回は、栃木で食べられるおすすめの「いちご大福」をご紹介します♪

完熟朝摘みいちごの爽やかな味わい 小太刀の「練乳いちご大福」

こだわりのいちごづくりで有名な「わたなべいちご園」の朝摘みいちごを使用した「練乳いちご大福」(220円)。店主こだわりの「練乳白あん」は、厳選した北海道産手亡豆を丁寧に裏ごししたものにクリーミーな練乳を加えることで、口どけの良い仕上がりになっています。2Lサイズの「女峰」の酸味があんの甘さを引き立たせ、爽やかな甘さを実現。いくつでも食べられそうな、絶品いちご大福です。

和菓子処 小太刀

鹿沼市東末広町1073
0289-62-3049
0120-153-049

白あん・こしあん・つぶあんの選べる3種類♪ 山本屋菓子店の「いちご大福」

3種類のあんから好みに合わせて選べる「いちご大福」(200円)は、地元契約農家から直接仕入れた大きないちごを惜しげもなく使用した一品。人気の「いちご大福・白あん」は、上品な甘さの白あんと甘みの強いいちごとの相性が抜群です。女性だけでなく、男性にも好まれているのだとか。また、ふんわりふわふわの新食感が楽しめるフルーツ大福「ふわふわ雪だま」(324円)もおすすめです。

山本屋菓子店

小山市下石塚352-1
0285-38-2011

もちもちの食感がやみつき 宮田餅菓子店の「いちご一笑」

添加物を一切使用しないお餅専門店が作るいちご大福「いちご一笑」(173円)は、地元宇都宮産のいちごを使用しています。大粒な「とちおとめ」を、自慢のこしあんとともにやわらかく滑らかなお餅で優しく包み込んでいます。完熟したいちごの甘みと酸味に、甘さひかえめのこしあんが絶妙な味わいを織り成し、食べ終わった後でも美味しさの余韻に浸れる一品です。

宮田餅菓子店

宇都宮市弥生1-8-12
028-634-9425

季節の味わい「いちご大福」 ご予約はお早めに!

冬から春にかけての季節限定商品ともいえるので、いちごが旬のこの時期にこそ味わいたい逸品ばかり! 無くなり次第終了のお店も多いので、確実に食べたいという方はお早めのご予約をおすすめします。見た目にも可愛い「いちご大福」を、ぜひ堪能してください!



※価格はすべて税込み表記です。
※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。