栃木県内御朱印めぐり

御朱印めぐりのマナー!

参拝をしましょう。

御朱印めぐりはスタンプラリーではありません。境内は見所満載。しっかりと神社や寺院に参拝をし、帰りに参拝の証として御朱印をいただきましょう。

御朱印帳を出しましょう。

メモ帳やノートに御朱印をいただくのは失礼にあたります。事前に御朱印帳の準備をしましょう。最近では書店や文房具店でも販売しているようです。

時間帯を考えましょう。

神社や寺院にも受付時間があります。時間外の訪問はやめましょう。また、祭儀や葬儀などで不在になることもあります。確実に御朱印をいただきたい人は、事前に電話で確認することをオススメします。


御朱印とは

神社や寺院で、参拝記念に押印される印章など。起源は、寺社へ経文を納めたことの受付印だったらしい。印の他に、参拝した日付、寺社名・御祭神・御本尊の名前などを墨書きしているところが一般的。また、御朱印をいただく帳面を「御朱印帳」といい、近年ではおしゃれなデザインのものも多く、寺社巡りの必須アイテムとなっている。