保存版! 2019栃木の初詣おすすめスポット31選 おみくじ・縁結び・お守りも

保存版! 2019栃木の初詣おすすめスポット31選 おみくじ・縁結び・お守りも

新年の無事と平安を祈願する初詣。縁起物の絵馬やお守りでパワーを注入したり、運気アップが期待できるパワースポットで清々しい空気を感じてみたり…。そこで、2019年の年明けに行きたい、栃木のおすすめ初詣スポットをご紹介します! 今年、あなたは何を願いますか?

「岩崎神社」巨木と凛とした空気の中に佇む古社の前で心静かに新春祈祷

社を守るような巨木が、神聖で荘厳な空気を醸し出す岩崎神社は、1400年代に現在の千葉県香取神宮より御分霊を勧請したと伝わっています。境内のヒノキは、小説家・志賀直哉の祖父、志賀三左衛門の指導により植栽されたものだそうです。
新春祈祷は、歳旦祭2019年1月1日10:00~、例祭1月7日10:00~、子供神輿渡御 11:00~です。1月1日の0:00~2:00には鹿や猪肉の汁ものがふるまわれます。

おすすめの縁起物は、仲睦まじい男女の姿がキュートに描かれたえんむすび守、厄や魔を寄せ付けない破魔矢や、水引きがお正月バージョンの木札などです。願いにあわせて選んでみては。

いわさきじんじゃ
岩崎神社
日光市岩崎526
0288-27-1228

「今市総鎮守 瀧尾神社」霊峰日光連山の神風を「かざぐるま」で受ける

御神体は霊峰日光連山と深い関係にあり、日光開山の祖勝道上人が創祀した杉並木古社。主祭神は、タゴリヒメノミコト、大黒様、恵比寿様です。四季の風に乗った神様の力を風車で受け止めて、運力を高めます。
元旦特別祈願祭は2019年1月1日0:00~2:00、6:00~12:00。1月2日は10:00~15:00です。

商売繁盛・恋愛成就・子授けなどのご利益がある「叶願橋(かのうねがいばし)」。大鳥居をくぐり渡る前に願い事を5回唱え、神前にて参拝後、再度橋の手前で願い事を唱えましょう。

いまいちそうちんじゅ たきのおじんじゃ
今市総鎮守 瀧尾神社
日光市今市531
0288-21-0765

「森友 瀧尾神社」女性必見! 縁結び・安産・子授のご利益が大!

森友 瀧尾神社にあるこの「縁結び子宝の大注連縄」は、重さ300kg、長さ4m、最大周囲1,7m! 二本の大縄はお父さんとお母さん、三本の房は子どもたちで、5人家族を示しているそうです。家族の繁栄が地域社会の繁栄、国の繁栄につながることを教訓として、注連縄の形で表現しているんだとか。
新年特別祈祷は2019年1月1日0:00~16:30、1月2日以降は9:00~16:30頃まで毎日行われています。

境内にある安産子宝の腰掛石。この石に腰掛けると、子どもが授かるといわれています。女性へのご利益が大きい森友 瀧尾神社では、えんむすび御守や子授祈願、安産祈願も人気です。

もりとも たきのおじんじゃ
森友 瀧尾神社
日光市森友995
0288-22-5732
公式サイト

「日光大室 髙靇神社」病と厄を“落とす”山の水神様

建年月は不詳ですが、源義家が滞在したといわれていることから、かなりの古社であることが分かっています。自然豊かな大山の中腹にひっそりと鎮座し、厄除・病気平癒・心願成就の社として県内外から多くの参拝者が訪れます。苔むした石段や、木漏れ日に照らされた境内は世俗から離れた趣があるので、初詣ついでにゆっくり散策してみましょう。
2018年12月31日は大祓式が15:00、新年特別祈祷は2019年1月1日0:00~1:00、新年祈祷は1月1日8:00~17:00です。

御神水「靇(おかみ)の水」は、年間を通して14℃の神社の湧水です。無病息災の霊水として信仰され、飲料水用に参拝者が持ち帰っているそうです。「靇」とは水を司る龍神のこと。オリジナルのペットボトルもあります。水にぬらすと文字が浮き出る「水みくじ」で運試しをすることもできますよ。

にっこうおおむろ たかおじんじゃ
日光大室 髙靇神社
日光市大室1619
0288-26-6240
公式サイト

「雄琴神社」伊勢へ七たび熊野へ三たび雄琴様へは月参り

壬生町の中心部に鎮座し、戦国時代に当地を治めた壬生氏の氏神として崇敬され、現在も壬生町の総鎮守とされています。境内の本殿・拝殿・随神門は、江戸時代に造営され、壬生町の文化財指定を受けており、家内安全・社内安全・方位厄除にご利益があります。
新春祈祷は歳旦祭が2019年1月1日。0:00の太鼓とともに大勢の初詣客でにぎわいます。また、筑紫舞が0:00と10:00に奉納されます。新春特別祈祷は0:00~2:00、10:00~16:30で、10:00~はとても混雑するので、前日までに予約した人が優先となります。1月2日~は9:00~行われます。

2019年1月14日に行われる古札焼納祭(どんど焼き)では、正月飾りや古い御札、お守りをお焚き上げします。焚き上げの火で焼いたまゆ玉やもちを食べると病気にならず、長生きするといわれています。まゆ玉や豚汁、甘酒などの出店もあるので、でかけてみてはいかがでしょうか。

おことじんじゃ
雄琴神社
下都賀郡壬生町通町18-58
0282-82-0430

「磐裂根裂神社」珍しい歳徳神を祀る恵方神社で開運初詣

創建は1570年で、主祭神は磐裂神・根裂神。この地に定住した崇神天皇の皇子が長寿を全うしたことから、健康長寿にご利益があります。摂社に、県内では珍しい恵方神社があり、その年の良い方位「恵方」が一目でわかるように祠の場所が毎年変わります。
新春特別祈祷は2019年1月1日0:00~2:00、9:00~16:00です。0:00~は新年を祝い打ち上げ花火が見られますよ。1月2日~3日は9:00~16:00。みかんや甘酒、清酒のふるまいがあります。

その年の恵方が一目でわかるよう、毎年祠の向きが変わる恵方神社。恵方には歳徳神が座しているといわれるので、年回りが悪い人も、ぜひ参拝してみてくださいね。ちなみに、2019年の恵方は「東北東」です。

いわさくねさくじんじゃ
磐裂根裂神社
下都賀郡壬生町安塚1772-1
0282-86-6952
公式サイト

「下野大師華蔵寺」下野大師諸堂参拝で開運成就

1282年創建の、児山城主の総祈願所として時を経た真言宗の密教寺院。大日如来がご本尊の安産・子育ての祈願寺です。祈願・供養・体験修行で幅広い年代の人が参拝しています。
新春初護摩祈祷は2019年1月1日~7日まで各回行われています。新春初詣参拝時間は9:00~16:00で、1月1日~7日の間は特設テントにてお守りや縁起物を授与します。般若湯やノンアルコールの甘酒もありますよ。

大晦日の夜には、奉納された多くのカップローソクで境内を照らす除夜祭が行われます。境内には、良縁・子宝・夫婦円満・商売繁盛にご利益のある「聖天堂」、身体健全・当病平癒・目の病にご利益のある「薬師堂」をはじめ、願いを授ける「お授け石」や願い事の叶う・叶わないが分かる「おもかる石」、さまざまなご利益をいただける「なで大黒さん」などパワースポットが満載です。

しもつけだいし けぞうじ
下野大師華蔵寺
下野市下古山928-1
0285-53-1180
公式サイト

「太平山神社」新年から多くの人がこぞって訪れ、数多くの神々が鎮座する

「国を太平に治め、社会を平和に導き、家内安全を守り、商業を繁栄に導き、人々を守護する神様」として創建以来1,700年以上も信仰されてきた太平山神社。本殿や全国でも珍しい交通安全神社など、23社が祀られています。
新年祈祷は2019年1月1日0:00~18:00、1月2日~6日7:00~17:00です。1月7日以降は8:00~17:00です。祈祷料は5,000円からとなります。

晴れた日には関東平野が一望できる、境内からの見事な眺望。家内安全・商売繁盛・豊作・必勝・交通安全・良縁・安産などご祈願の種類も豊富で、遠方から訪れる人も含めて新年から多くの人でにぎわいます。

おおひらさんじんじゃ
太平山神社
栃木市平井町659
0282-22-0227
9:00~16:30
公式サイト