保存版! 2019栃木の初詣おすすめスポット31選 おみくじ・縁結び・お守りも

保存版! 2019栃木の初詣おすすめスポット31選 おみくじ・縁結び・お守りも

新年の無事と平安を祈願する初詣。縁起物の絵馬やお守りでパワーを注入したり、運気アップが期待できるパワースポットで清々しい空気を感じてみたり…。そこで、2019年の年明けに行きたい、栃木のおすすめ初詣スポットをご紹介します! 今年、あなたは何を願いますか?

「八溝七福神」新年は七福神めぐりで七難即滅、七福即生!

大田原市・那須町・那珂川町にわたる八溝七福神で、幸せな人生を送ることができるように「七難即滅、七福即生」を祈願してみませんか? 七福神は古くから民間信仰として親しまれてきました。インドのヒンドゥー教や中国の仏教・道教・日本の土着信仰と入り混じって形成されている神仏習合の信仰です。新年のお参りはもちろん、八溝七福神は一年を通してお参りすることができます。

八溝七福神をめぐり、色紙に各寺院の御朱印をいただきましょう。①台明山 三光寺「毘沙門天」・②明王山 不動院「布袋尊」・③龍澤山 乾徳寺「福禄寿」・④光丸山 法輪寺「大黒天」・⑤吉利俱山 光照寺「弁財天」・⑥高岩山 明王寺「恵比須尊」・⑦霊牛山 威徳院「寿老尊」です。御朱印が全部集まると、最終のお寺で“満願おめでとうございます”と一言かけていただけますよ。

やみぞしちふくじん
八溝七福神
事務局(威徳院内)
0287-98-2100(各受付8:30~16:00)
公式サイト

「霊牛山 威徳院 極楽寺」虚空蔵菩薩の法力はる 湯津上の二社一寺

八溝山の麓にある真言宗智山派の古刹。古くなった本堂を再建し、2019年3月に落成式を行います。その工事の際、1871年の火災で焼失したとみられていた虚空蔵菩薩像が発見されたことも話題になりました。
2018年12月31日の23:00から古札のお焚き上げ、23:30から除夜の鐘がはじまります。甘酒や柚味噌こんにゃく、焼きそばの限定接待あり。2019年1月1日の初護摩は要予約です。

寺院北にある威徳院天満宮は、菅原道真公を祀る天神様です。建国記念日に祭礼を行い、受験祈願や厄除祈願の菓子まきなどが行われます。南にあるパワースポット、富士権現と合わせてお参りしましょう。

れいぎゅうさん いとくいん ごくらくじ
霊牛山 威徳院 極楽寺
大田原市湯津上1350
0287-98-2100

「乃木神社」大きな志を全うした明治の名将 乃木将軍にあやかろう

日露戦争で活躍し、明治天皇の御大葬の日に殉死した乃木希典ご夫妻を祀った神社です。地元の人々からは「土徳(どとく)の神」として崇敬されるとともに、教育者として学業成就の神としての信仰も篤く、毎年三が日には、延べ5万人以上が参拝に訪れます。 新春特別祈祷は、2019年1月1日0:00~2:00までと、8:00~18:00まで。1月2日~3日は9:00~17:00までで、甘酒のふるまいがあります。1月4日~は9:00から16:00まで。また、1月1日~7日までの間、宝物館が無料で公開されます。

乃木神社にきたらぜひ試してほしいのが、この特大みくじ。このおみくじが引けるのは、お正月の一週間限定です。1m以上もある大きなおみくじで、2019年の運勢をみてみませんか?

のぎじんじゃ
乃木神社
那須塩原市石林795
0287-36-1194
公式サイト

「鷲子山上神社」幸福舞い込むフクロウの杜で開運初詣!

栃木県那珂川町と茨城県常陸大宮市の県境、標高470mの山頂にある鷲子山上神社。古来霊峰といわれ、本殿は指定文化財にもなっています。境内には、金の大フクロウ像をはじめ、大神様の使いであるフクロウのパワースポットが点在していて、フクロウ(不苦労)神社としても有名です。
2019年1月1日0:00~6:30、9:00~16:00には開運特別祈祷があります。祈祷を受けた人には甘酒、コーヒー券を配布。1月2日は9:00~16:00までです。

境内にある「お願いフクロウ」は、宝くじなどを自分でお祓いできるスポット。そのほか、金運願掛けのふくろうダルマ御守や、金運梟くじ、すべての願いが叶う福御守など、いずれもフクロウをモチーフにした可愛らしい縁起物も見逃せません!

とりのこさんしょうじんじゃ
鷲子山上神社
那須郡那珂川町矢又1948
0287-92-2571
公式サイト

「茂木 八雲神社」初詣は厄除けと健康の大神様に

ヤマタノオロチ退治で知られるスサノオノミコトが主祭神。厄除けや健康のご利益があるとされ、地元はもちろん、遠方からも参拝者が訪れます。
新春特別祈祷は2019年1月1日0:00と9:00~20:00にあります。その際、無料で甘酒と樽酒のふるまいがあります、1月2日は9:00~17:00まで。1月1日~3日の間、ふみの森もてぎが臨時駐車場となります。

こちらの二輪守は、ライダーが有意義に末永く二輪車に乗り続けられるように祈願されています。紐の色は各バイクメーカーのコンセプトカラーをイメージしているというから、ファンにはたまりませんね。自転車・バイクなど、二輪車にまつわる無事故永乗祈願もできますよ。

もてぎ やくもじんじゃ
茂木 八雲神社
芳賀郡茂木町茂木1609
0285-63-0479
公式サイト

「亀岡八幡宮」古墳群に桜舞う神亀の八幡宮

後冷泉天皇の奥州征伐の際、戦勝を祈願し、凱旋後に神殿を造営。そして、石清水八幡宮で戦勝を祈願した際に神亀が現れ奇端を示したことから凱旋後に社殿を創建したといわれています。以後、1064年の勅命をもって亀岡八幡宮と称したことにはじまり、1197年には社殿を今の小宅に遷座。現在では亀神社として親しまれています。
新年弥栄祈祷は2019年1月1日の0:15(1回)と8:00~16:00。1月2日~5日は9:00~16:00までです。

参道中腹に鎮座している神亀の石、その名も「なで亀」。体の悪い部分を撫でるとよくなると言われています。そのほかにも、境内にはいろいろな願いが込められた亀がたくさんあります、何匹いるか数えてみるのも面白いですよ。

かめおかはちまんぐう
亀岡八幡宮
芳賀郡益子町小宅1369-1
0285-72-2593

「益子 鹿島神社」プロスポーツ選手や芸能人に愛される勝負必勝の神様

仁明天皇の頃創建され、勝負運向上、職業隆盛にご利益があるとされています。境内にある夢福神は、益子焼で作られた夢を叶える「獏」の像。背中の夢の字を撫でながら願掛けをすると叶うといわれています。
新春特別祈願祭として、2019年1月1日0:00~1:00(歳旦祭)、8:00~18:00、そして1月2日の8:30~17:00に新春祈祷があります。

勝星祈願の守塩に用いられている五角形の五という数字は、五感や五臓という言葉のとおり、進歩や力を呼び起こす完全・完了を意味する数字だそうです。五角形の内角はそれぞれ108度で人間の煩悩と同じ数。煩悩を取り除き、目的の達成を祈願した守塩の皿は、108度の角を除けるようになっているんだとか。気を高めたい場所に守塩をすることで、運気アップができるかも!

ましこ かしまじんじゃ
益子 鹿島神社
芳賀郡益子町大字益子1685-1
0285-72-6221
公式サイト

「大前神社」一年の計は元旦にあり 年初の詣は『大前神社』なり

だいこく様えびす様の二福神を祀り、家内安全・仕事運上昇・商売繁盛・厄除方位除・開運・良縁成就など、幅広いご利益があるとされる大前神社。2018年12月に国の重要文化財に指定された本殿はもちろん、その周囲の“幸せ参り道”で願にあわせた神力苑10社巡りができます。
新春特別祈願祭として、新春祈祷は8:30~16:30の間随時行われています(正月は延長)。2019年1月1日にかぎり、甘酒が無料でふるまわれます。

足尾山神社は、ライダーからバイク神社と称され親しまれている末社です。また、縁起物として鳳凰守や幸運守、熊手があり、この三種で開運相乗ができます。

おおさきじんじゃ
大前神社
真岡市東郷937
0285-82-2509
公式サイト